Chaos Meditation (2017)

-------------------------------------------------------------------------

武者を思わす男のこの表情は、戦乱の世における嵐の前の静けさを物語っている。男が瞑想によって得るべきは兜に見立てられたオブジェクトのひしめき合い、すなわち混沌極める戦況の打開策である。同時にそれは第三の目、つまり心眼の開花を表現している。そうして敵は己自身であることを男は悟るのであった。また、兜の威に見立てた部分(兜側面)は戦の勝敗、内側の巻物は得られる知識を表現しているが、ここだけの話、巻物には“どうでもいい”と崩して書いており、全ては己の考え方次第だという人生の真理を表現している。犬死もまた一つの美学なのである。

Mediums: Mac, photoshop

Print size: 21.0cm x 29.7cm (A4)

29.7cm x 42.0cm (A3)

Details

  • ホワイトInstagramのアイコン
  • ホワイトLinkedInのアイコン

© 2019 Koushin Yamada All Rights Reserved