Molecular Cycle (2017)

-------------------------------------------------------------------------

爬虫類型の宇宙人が跨るのは、現代科学を凌駕する超古代テクノロジーによって稼働する未来的なデザインのモーターサイクルである。メソポタミアの神の面を模したフロントカウル、みなぎるフリーエネルギーと神聖幾何学模様(フラワー・オブ・ライフ)が施されたホイールで次元間走行をも可能とする。という設定でどうだろうか。

 

Mediums: Mac, photoshop

Print size: 21.0cm x 29.7cm (A4)

Details

  • ホワイトInstagramのアイコン
  • ホワイトLinkedInのアイコン

© 2019 Koushin Yamada All Rights Reserved